アダルト電子コミック おすすめサイト

【アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!】

『ヤンママおばさんの魅惑の躰』のヤンママ人妻と赤ちゃんプレイ!

友だちのお母さんの中には、美人ママという場合も意外と多いもの。
それでいて、胸が大きいナイスバディなら文句なし!
小学生ぐらいの男の子なら、一発で好きになっちゃいますよね。

はりぽてとさんの『ヤンママおばさんの魅惑の躰』にも、そんな美人ママが登場します。
ヤンママな人妻ではあるものの、美人さんでナイスバディということなので。
一度チンポ挿入したくてハァハァしてしまうわけなんです。


>>ヤンママおばさんの魅惑の躰

『ヤンママおばさんの魅惑の躰』のあらすじ

ご近所さんということで、いつも一緒に遊んでいる男の子3人組。
そのうち、カズキの母親・アキナは元ヤンキーらしく。
目つきが悪いこともあって、近所でも怖がられているヤンママ。
その一方で、意外とわきが甘い一面も。

ある日、いじめられっ子のヒロキは、罰ゲームでアキナに告白させられることになるものの。
それを真に受けたアキナと禁断の関係になっていく・・・。

『ヤンママおばさんの魅惑の躰』の登場キャラ

・カズキ

3人組の男の子のひとり。
ヤンママの母親がいる。

・ハヤト

坊主頭の男の子。
アキナのことが気になっている。

・ヒロキ

いつもいじめられている男の子。
アキナと禁断の関係に。

・アキナ

カズキの母親で、ヤンママの人妻
元ヤンキーで目つきが悪く、ご近所さんから怖がられている。
その一方で、言い寄られると断れない性格でもある。


>>ヤンママおばさんの魅惑の躰

『ヤンママおばさんの魅惑の躰』の感想

ヤンママと聞くと、なんだか近寄りがたいイメージがありますよね。
元ヤンキーだから、言葉遣いも目つきも悪そう。
そう考えてしまうわけですが・・・・・

はりぽてとさんの『ヤンママおばさんの魅惑の躰』でも、そんな感じ。
ただし、言い寄られたら断れないところもありますから。
そこを見抜かれて、あっという間にネトラレていってます(汗)。

息子の友だちからの告白を、つい本気にしてしまうヤンママ人妻のアキナ。
まあ、この告白が罰ゲームなんて知らないわけですが・・・・・

「おっぱい吸わせてください!」

なんていうお願いを聞き入れてしまうのは、正直どうかと思いますよね(汗)。

自分の赤ちゃんに絶賛授乳中ということもあってなのか。
一回だけという条件付きで、赤ちゃんプレイを受け入れるヤンママ人妻。
まあ確かに、服の上からでもバッチリわかっちゃうほどの、見事なデカパイ
しかも、少し乳揉みしただけですぐに固くなるような、かなり敏感な乳首ですからね。
乳首に吸い付いて、ちゅぱちゅぱと舐め回したくなるというものでしょう。


>>ヤンママおばさんの魅惑の躰

自分の赤ちゃんだと、絶対にこんなにいやらしい吸い付き方にはならないので。
全身の力が抜けて、感じまくりなのもよくわかります。

デカパイというだけあって、出てくる母乳の量はかなりのもの。
おまけに、いやらしい授乳の仕方をされて、余計に母乳が噴き出してきているという。
それでも、赤ちゃんに飲ませる母乳がなくなりそうなほどに、一心不乱に乳首に吸い付いていることからも。
かなりの赤ちゃんプレイマニアなんだな、と思っちゃうわけなんです(笑)。

はりぽてとさんの『ヤンママおばさんの魅惑の躰』は、ヤンママ人妻との赤ちゃんプレイが見どころ。
ヤンママ人妻の乳首に吸い付いて、男の子が母乳を飲み干すシーンと同時に。
子どもとは思えないほどのデカチンを、ヤンママ人妻が手でシコシコとシゴいてくれるシーン。
それから、デカチンを人妻マンコで受け入れて、優しく筆下ろしをしてくれるシーンもあって。
バツグンの抜きどころの人妻モノになっていると思います。

ヤンママ人妻に濃厚中出し!
無料試し読みはこちら♪
↓  ↓  ↓


>>ヤンママおばさんの魅惑の躰

 

タグ :                     

NTR イラマチオ クンニ パイズリ フェラチオ マン毛 人妻 巨乳 手コキ 手マン 正常位 母乳 水着 痴漢 立ちバック 筆下ろし 膣内断面図 赤ちゃんプレイ 野外

この記事に関連する記事一覧