アダルト電子コミック おすすめサイト

【アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!】

『おねえさんとなつやすみ』の淫乱お姉さんがねっとり筆下ろし!

美人なお姉さんって、世の男性のあこがれですよね。
美人で年上のお姉さんというだけで、すでにハァハァしてしまうところなんですが・・・・・

リリックボックスさんの『おねえさんとなつやすみ』の場合は、淫乱お姉さんが登場。
美人で年上、でもエロいこととは無関係な気がするお姉さん。
しかし、実はとてもエッチで、少年に筆下ろしをしてくれる淫乱お姉さんなんです(汗)。

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

>>おねえさんとなつやすみ

『おねえさんとなつやすみ』のあらすじ

父親の実家で過ごしていた夏休み。
そこで少年が出会ったのは、ひとりの美しいお姉さん
異性を意識し始めるお年頃だったので、このお姉さんとの出会いは衝撃的。
そんなお姉さんは、緊張した少年を気遣って気さくに声をかけてくれていた。

そして、お姉さんとすっかり打ち解けていたころ。
偶然にも、脱衣所でお姉さんの生着替えをのぞいていてしまう・・・。

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

>>おねえさんとなつやすみ

『おねえさんとなつやすみ』の登場キャラ

・少年

夏の間、父親の実家に預けられていた少年。
網と虫かごで昆虫を取るのが楽しみだったところ。
ひとりの美人なお姉さんとイケナイ関係に。

・お姉さん

父親の実家によく来ていた美人さん。
少年に生着替えをのぞかれたことを皮切りに。
少年にねっとりとした筆下ろしを繰り広げていく。

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

>>おねえさんとなつやすみ

『おねえさんとなつやすみ』の各話タイトル

『おねえさんとなつやすみ』の各話タイトルは、次の通りです。

第1話 「じゃあお姉さんがやり方…教えてあげるね」
第2話 「気持ち良かった?このことは二人だけの秘密だよ」
第3話 「もっと気持ちいいこと…してあげるね」
第4話 「いいよ…お姉さんの中に全部出して…っ」
第5話 戯れるようにセックスを繰り返した夏休み

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

>>おねえさんとなつやすみ

『おねえさんとなつやすみ』を読んだ感想

美人で年上のお姉さんというだけで、すでにウハウハもの。
あわよくば、エッチな関係になりたい。
そんなふうに思ってしまうわけですが・・・・・

『おねえさんとなつやすみ』では、そんな美人なお姉さんが登場!
しかも、美人なだけでなく、淫乱お姉さんときていますから。
読者としては、最高のシチュエーションになっていると思います♪

思春期の少年なら、異性にドキドキしちゃうお年頃。
それに加えて、胸の谷間を見せられているわけなので。
下半身までガチガチになってしまうのも無理はありません(笑)

そんなときに、美人お姉さんの生着替えを見てしまう少年。
いつも優しいお姉さんの、色っぽい黒の下着姿が丸見えに。
見てはいけないとは思いながらも、心臓バクバクでお姉さんの豊満なカラダを見てしまうわけなんです。

そんな年上お姉さんの豊満ボディを見た後に、

「お姉さんがやり方、教えてあげるね♪」

なんて言われて、手コキを始めるお姉さん。
少年にとっては、まだ射精どころかオナニーすらしたことないわけなので。
お姉さんの指先が、おちんちんの竿部分を「シュッ!シュッ!」と優しくシゴき始めると。
痛いのとも、くすぐったいのとも違う。
もう少しでオシッコが出そうな、何とも言えない気持ちいい感じに襲われて。
白い粘液を何度も吹き出して、お姉さんのきれいな手を汚してしまうという。

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

>>おねえさんとなつやすみ

お姉さんが微笑みながら、

「気持ち良かった?」

なんて聞いてくるあたり。
うらやまけしからんエロ展開になっていますよね。

「もっと気持ちいいこと、シテあげるね?」

なんて言って、巨乳オッパイを器用に使ってパイズリをしてきたかと思えば。
どんどんエスカレートしていって、今度はなんと、筆下ろしを!

お姉さんがおちんちんに跨ってきて、

「ボクくんの初めて、もらっていい・・・?」

と聞いてきたかと思えば。
自分から腰を下ろして、おちんちんを迎え入れていくという。
お口とも胸の谷間ともちがう、なんとも言えないヌルヌルの湿り気。
それでいてキツキツで、ヒダヒダのようなものがおちんちんに絡みついてくるような感覚も。
何より、お姉さんの体温が直接伝わってくるような気がして、何とも言えない心地よさを感じるのもよくわかります。

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

>>おねえさんとなつやすみ

まあ、初めてのチンポ挿入が、こんなに美人のお姉さんで。
しかも、生ハメセックスということですからね。
少年としては、最高の筆下ろしになっていましたし。
この淫乱お姉さんの上気した表情やデカパイ、さらにはバックから眺めるデカ尻もエロエロだったことで。
読者としても、最高の筆下ろしシーンにハァハァさせられるわけですよ。

最初はお姉さんの一方的なリードで始まる筆下ろしシーンが見どころの『おねえさんとなつやすみ』
騎乗位でおちんちんに股がったお姉さんが、

「いいよ、お姉さんの中に全部出して・・・!」

と言って、膣圧を急上昇!
膣の一番深いところで少年のザーメンを受け止める描写だけでなく。
少年のぎこちない腰使いなのに、ニッコリとほほ笑んで優しく受け止めてくれるお姉さんは、女神そのもの。
そんな淫乱お姉さんとの筆下ろしシーンは、ぜひフルカラーでお楽しみください。

淫乱お姉さんが筆下ろし!
フルカラーで読むならこちら♪
↓  ↓  ↓

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

>>おねえさんとなつやすみ

 

タグ :                     

ディープキス パイズリ フェラチオ フルカラー 巨乳 手コキ 痴女 野外 騎乗位

この記事に関連する記事一覧