アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!

【アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!】

義弟に奥まで注がれ十月十日はドMな義姉との近親相姦が満載!


義弟に奥まで注がれ十月十日

人気のオトナコミック『義弟に奥まで注がれ十月十日』を読んでみました。

愛する夫とできた子どもを夫婦二人で育てる。
これが本来の夫婦の姿、なわけですが・・・・・
世の中には、どれだけ子作りをがんばっても、まったく赤ちゃんができないカップルもいますよね。
こちらの『義弟に奥まで注がれ十月十日』は、まさにそんな夫婦を描いています。

名家・宮津家の長男の真臣は、結婚して2年になるものの。
妻の希緒がなかなか妊娠しないことにイラ立ちを覚えていた。
病院で詳しく検査してみると、無精子症であることが判明。
長男である真臣が子どもを作れないと、家督を継ぐ者がいなくなってしまう。

すると、ちょうどその話を義理の弟・芳臣が盗み聞きしていて、二人にある提案を。
それは、兄の代わりに、希緒との子どもを作るというもの。
偶然にも、真臣と芳臣は血液型が同じ。
もし母親に家督が継げないとわかると、二人は家を追い出されてしまう。
仕方なく、真臣はこの提案を受け入れることに・・・。

こんな感じのストーリー展開になっています。

家督相続というぐらいですから、このオトナコミックはかなり昔の日本が舞台ですね。
この時代では、長男が家を継ぐことがとっても大事だったわけですが・・・・・
問題はもちろん、妻・希緒のほうですよね。

義弟に奥まで注がれ十月十日

義弟の提案はもっともなことだとは理解できるものの。
夫以外の男性にカラダを許すなんて・・・!
最初は拒否していた希緒は、ある意味当然と言えるでしょう。

ただ、夫の頼みもあったことで。
恥じらいながらも服を脱いで全裸になって、義弟に抱かれてみると。
これがなかなかのセックステクで、とっても気持ちいい♪
ドSな責め方で、胸や乳首、アソコをいじってくるという。
舌先を使っての絶妙なクンニリングス
さらには、サディスティックな言葉責め。
本質的にはドMな希緒としては、願ったりといった感じのお相手だったわけです。

兄が無精子症なのをいいことに、何とか言いくるめて義理の姉に膣内射精しまくる弟。
子どもを孕むまで徹底的に中出しされまくる希緒がエロエロです。
本当はヤっちゃいけない相手との近親相姦SEXなんだけれども。
上手く言いくるめて義姉のカラダを弄んでいく、背徳感バッチリのスマホエロ漫画。
根暗っぽい外見の義弟が、兄嫁を凌辱するために性欲処理をしまくる。
一方、希緒は心では嫌がりながらも、カラダのほうは何度もイカせられて大満足という。
ある意味、みんながハッピーなのかも?
内容的にはそう思えてくる、近親相姦とネトラレ要素が魅力的なアダルト電子コミックになっていますよ。

義弟に奥まで注がれ十月十日
フルカラーで読むならこちらから♪

↓  ↓  ↓


義弟に奥まで注がれ十月十日

 

タグ :                              

NTR SM フルカラー 人妻 凌辱  巨乳 潮吹き 調教 近親相姦

この記事に関連する記事一覧