アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!

【アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!】

せんせい、だっこでは新米保育士がオヤジたちの肉奴隷に!


せんせい、だっこ~オヤ児だらけのお遊戯ごっこ

念願だった保育士になるという夢がようやく叶ったさくら。
期待に胸を膨らませ初出勤をするも、そこにいたのはオヤジ、親父、またオヤジ・・・!!
そんな衝撃的な絵面からはじまる『せんせい、だっこ~オヤ児だらけのお遊戯ごっこ』
若くてかわいいさくら先生が、フルカラーで親父、もといオヤ児たちに好き放題されちゃいます。

『せんせい、だっこ』という可愛らしい雰囲気のタイトル的に、おねショタ系、もしくはショタ攻めの類かと思っていたので。
開始直後のあの絵面はかなりの衝撃で、思わずさくら先生と同じ反応をしてしまいました(汗)。
でも、これはさくら先生じゃなくてもそりゃ驚きますよね・・・。
なんていったって、完全に自分より年上のオヤジたちが、スモックに短パン姿でキャッキャッとはしゃぎまわっているわけですから。
おまけに、オヤ児たちが揃いも揃ってキモすぎ!
ほんと『せんせい、だっこ』なんて無邪気に言ってくる破壊力がすごいです(笑)。
さくら先生がとてもかわいい分、余計にそのキモさが引き立っております。

日常改変系ではありますが、さくら先生は至って普通の感覚(読者目線)ですから。
あり得ないような出来事には、こちらと同じように戸惑ったり動揺したりしてくれます。
シュールすぎる絵面と最初のノリが割と軽かったので、軽い感じのエロ漫画かな~?と思いきや。
これがみるみるうちにエグくなることこの上なし。
あまりに普通にしている他の保育士や園長に、最初こそ疲れているのだと自分に思い込ませるさくらでしたが、オヤ児の悪戯はどんどんエスカレート!
大きなおっぱいをぐにぐにと揉みしだかれ、ついには上半身の衣服を全て剥ぎ取られてしまします。
そのまま外へと連れ出され、さすがにこれ以上はと抵抗しようとするさくら。
しかし目の前に広がる光景に、思わず抵抗も忘れ絶句してしまいます。

せんせい、だっこ~オヤ児だらけのお遊戯ごっこ

校庭では他の保育士たちが、オヤ児と遊んで・・・・・
いや、オヤ児から弄ばれているのです。
バイブを挿入されたまま、四つん這いでおうまさんごっこをさせられたり、オヤ児のちんぽをハメられながら遊具を揺らしたり。
とにかく、とんでもない光景が広がっているわけですよ。
さらには、園長がその様子をビデオにバッチリ撮影。
絶句するさくらも、もちろんこの保育園の保育士として、オヤ児たちの遊び道具の一つにされてしまいます。
世間一般でいうところの、肉奴隷っていうやつですね(汗)。

特にうっかり園児に抵抗し、手酷いお仕置きを受ける場面は完全に凌辱もの。
おまんこもアナルも犯され、完全にオヤ児たちの精液便所と化してしまいます。
気が付いたらオヤ児たちもスモックを脱ぎ、ただの親父に戻っているという。
もしかしてこれが狙いだったのかと、思わず少しぞわっとしてしまいました。
最後はだらしない顔でアヘ顔ダブルピースをしながらの自己紹介。

「みなさんの新しい玩具として精いっぱい頑張ります」

と言うさくら先生。
言葉だけじゃなくて、表情のほうもすっかりメスの顔になっちゃってます。
さくら先生が保育士になりたくて一生懸命やってきました、という描写がある分。
このオチはけっこうエグいものがありますね。
結局、この保育園がなんなのかはわからずじまいですが・・・・・
どっちにしろ、さくら先生の今後の保育士生活は悲惨なものになるでしょう。
しかし、途中からはすっかり快楽堕ちしていていましたし。
この卑猥な幼稚園が天国になる日もそう遠くないかも?
そう思えるところが、この『せんせい、だっこ』の魅力ではないでしょうか。

せんせい、だっこ~オヤ児だらけのお遊戯ごっこ
フルカラーで読むならこちらから♪

↓  ↓  ↓


せんせい、だっこ~オヤ児だらけのお遊戯ごっこ

 

タグ :                                 

SF・ファンタジー アダルトグッズ アナル フルカラー 乱交 凌辱 巨乳 調教 野外

この記事に関連する記事一覧