アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!

【アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!】

俺一人で、処女2000人の相手をすることになった。は処女相手のハーレムエロ漫画です


俺一人で、処女2000人の相手をすることになった。

ある日自宅のトイレの扉を開けると、なぜかそこに広がっていたのは洞窟・・・!?
そんな最初からクライマックス状態ではじまる電子コミック『俺一人で、処女2000人の相手をすることになった。』。
自宅のトイレから突然、女しかいない謎の国に来てしまった主人公。
『俺一人で、処女2000人の相手をすることになった。』というタイトルどおり。
ハーレム感がこれでもかとあふれ出ていますが、内容も期待を裏切らないハーレム展開です。

不審者として捕えられ(おまけにおしっこの最中だったためフルチン)、女王の前に引っ立てられる主人公。
そこで女王は主人公に、陰部に伝説の蛇をもつ【子作りの神】として、国の女2000人と「せくるす」の儀式をしてもらうと告げます。
”陰部の伝説の蛇”という一文の破壊力に、しばらく笑いが止まりませんでした(笑)。

もちろん「せくるす」の儀式とはセックス(性行為)のこと。
女性しかいないこの国では、主人公のように迷い込んでくる男に種付けをしてもらうことで、種の存続をしているのです。
国の女性全員を孕ませなければ帰れないということで、主人公の朝から晩まで精を出しまくる生活がスタート。
この国の女性たちみんなが、非常に肉欲的でナイスバディなんですが・・・・・
女だらけの国ということで、なんと処女ばかり!
セックスどころか、男を見るのも初めてだという女たちを相手に、主人公は文字通り手取り足取り、さまざまな性的な知識を植え付けていきます。
どんなに恥ずかしいことでも、無知ゆえに子を授かるためならと素直に言うことを聞いてしまう女の子たち。
こんな女の子たちを見ていると、つい事実と異なることまで教えたくなっちゃいますよね(笑)。
なんと言っても、ここでは主人公が教える知識が彼女たちの常識となるわけですから、そりゃあ少しくらいは、ねぇ・・・?
絵もとてもえっちで可愛らしいです♪

俺一人で、処女2000人の相手をすることになった。

主人公は普通の若い青年なので、キモいおっさんが出てくる作品はちょっと・・・という人でも問題なく読めるかと思います。
こういったハーレムものにありがちな凌辱表現もありませんでしたしね。
また、2000人もいるだけあって、いろいろなタイプの女の子が出てきます。
最初にセックスをする国の姫様は清楚な雰囲気で。
主人公を【子作りの神】に任命した女王は、まさに女王!という雰囲気のツンと高貴な雰囲気。
こんな感じで、ほかにもたくさんの女性キャラがいますが、それぞれに違った魅力があります。
個人的には高圧的な雰囲気の女王が、姫と主人公のセックスを見て思わず自慰をしてしまうところが最高でした。
女王といえど、彼女も処女の一人なんですよね。

朝から晩までかわいい女の子たちと生ハメ中出しセックスがヤリたい放題。
おまけに自分好みに開発できちゃうなんて、ハーレム好きにはたまらない作品だと思います。
ただし、2000人を孕ませなければ、帰ることはできないわけですが・・・(汗)。
さすがに2000人は無理?
それとも、それでも行ってみたい?

俺一人で、処女2000人の相手をすることになった。
フルカラーで読むならこちらから♪

↓  ↓  ↓


俺一人で、処女2000人の相手をすることになった。

 

タグ :                   

SF・ファンタジー ハーレム フルカラー 処女 女教師 巨乳

この記事に関連する記事一覧