アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!

【アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!】

学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねるは女子生徒の処女喪失に大興奮!


学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる

岡田コウさんが描く、教師と生徒の禁断の恋を描いた電子コミック、『学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる』。
『せんせいと、わたしと。』のタイトルでコミカライズ化もされているため、知っている方も多いのではないでしょうか?
岡田コウさんの画風は、女の子がロリっぽいのが特徴ですよね。
しかし単純につるぺたというわけではなく。
小柄ながらも少女の「オンナ」としての部分もしっかりと描かれていて、とても興奮します。

さて、肝心の『学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる』本文の感想です。

タイトルからもわかるように、教師と女子生徒の二人が話の中心となっています。
バナーなどの雰囲気から、よくある学園物のエロ漫画かな?と思い読んだのですが・・・・・
想像以上に物語に筋が通っていて驚きました。

過去のとある一件から女生徒と距離を置く体育教師・篠田と、そんな彼に恋をする女子生徒・和久井
おとなしく無口な和久井が、篠田の気を引くために一生懸命外見や性格と不釣り合いな行動(必要のないカンニングをしたりスカートを短くし気を引いてみたり)をする様子は、決していいことをやっているとは言えないのに、見ていてキュンとしてしまいました。
普段おとなしい子が大胆な行動をするのって、どうしてこうも興奮するんですかね?
とても可愛い絵柄とストーリーですが、エロシーンはヌキどころ満載!

学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる

控えめながらも弾力のあるおっぱいが、制服越しに揉みしだかれます。
というか和久井ちゃん、思ったよりはおっぱいありますね(笑)。
もちろん、おっぱいだけではなく、清楚な白パンツの下にあるツルツルおまんこも魅力的。
先生の指とたくましい男根で何度もいじめられちゃいます。
和久井ちゃんは外見に違わず、喘ぎ声も控えめですが、その分キュートな喘ぎを連発してくれますよ♪
派手に喘ぐ女性キャラもいいですが、今回のような控えめな喘ぎも絵柄やキャラの性格と合っていてすごく興奮しました!
幼さの残る身体が、篠田の愛撫でブルッブルッと震える様がたまりません。
小柄な和久井ちゃんに、篠田の巨根は相当不釣り合いで、そこがまたいいです。
しかし、処女にこれは荷が重いような気が・・・(汗)。
挿入時の和久井ちゃんの表情に興奮した立場で言えることではありませんね、すみません。
でも、こんなかわいい女の子の処女を奪った挙句。
最後は処女まんこに○○○(ぜひ読んで確かめてみてください)までしてしまうとは・・・!
篠田も隅におけません(笑)。

『学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる』というタイトルだけあって、学校でのエッチ行為が中心になっていますね。
エッチシーンは中々に濃厚でしたが、全体を通しては不器用な教師と生徒の、甘酸っぱい恋愛模様が描かれています。
作者の岡田コウさんは女性なのですが、女性特有の繊細な描写や作風がしっかりと生きたスマホエロ漫画です。

濃厚なエッチシーンもさることながら、ストーリー性もある作品なので、男女問わず読みやすいのではないかと思います。
エッチシーンのロリっ娘・和久井ちゃんのかわいくも淫らな姿。
そして、何とも言えない距離感がもどかしい二人の恋模様。
ぜひどちらもお楽しみください。

学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる
無料立ち読みはこちらから♪

↓  ↓  ↓


学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる

 

タグ :                 

ラブコメ 凌辱 処女 女子校生 潮吹き 調教

この記事に関連する記事一覧