アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!

【アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!】

慾嬢フェティシズムには女性のフェチが凝縮されています


慾嬢フェティシズム

フェティシズムは人によってさまざま。
そんなフェティシズムがいっぱいに詰まっているのが、この『慾嬢フェティシズム』です。
安達拓未さんのフェティシズムシリーズは他にも出ていますよね。
とても肉感的でエッチな女性の作画に定評がある人気エロ漫画家の安達氏。
今回の『慾嬢フェティシズム』でも、いろいろなプレイが楽しめます。
一冊に何本もの短編が収録している形です。

タイトルは全部で9本を収録。
タイトルと簡単なあらすじを紹介していきますね。

・挿入る
ある日目覚めたら女の子の身体に憑依していたという設定です。
憑依系なので絵面は終始かわいい女の子です。
憑依した男が身体をどうにかできるというわけではなく、感覚だけを借りているといった感じ。
清楚系に見える女の子が実はちょっぴり痴女ちっく。
シャワオナをしたり公衆トイレで彼氏を押し倒し乱れたり…
はた目にはまったくそんな風には見えず、憑依しているからこそわかるギャップが読んでて面白いです。
憑依した男目線で話が進むので、ちょっと不思議な感じです。

・脱衣る
病院が舞台で、医者の秘書としてやってきた美女が健康診断を口実にめちゃくちゃにされちゃいます。
下着一枚にされ淡々と進められる行為、アナル弄りもあります。
強制フェラで小さなお口をいっぱいにされ、明らかにおかしいことには気づいているはずなのになすがままのヒロイン。
最終的にはすべて衣服を剥ぎ取られ、バックで挿入されちゃいます。
僕の秘書は激務だって言ったでしょ…という先生の言葉。
激務ってそういうこと!?(笑)

・密愛る
ネトラレ系のエロ漫画です。
兄夫婦と同居する主人公。
狙ったかのように顔面騎乗やら濡れた服が透けて乳首が丸見えなど、エロエロなハプニングが起こります。
最近兄とはご無沙汰な義理姉のオナニーをのぞくと、自身のパンツを使いオナニーをする姿が!
ついに義理姉を寝取り、中出しセックス。
ドピュッ!ドピュッ!と濃厚なザーメンを、兄嫁のおまんこに注ぎこみます。
兄のいるすぐそばでバレないよう、どスケベ行為をする二人の姿が何とも言えません。
義理姉の行動は計算してのものだったのか・・・?

慾嬢フェティシズム

・着崩る
旅館でおかみさんと、着物エッチしちゃいます。
熟れた女性の匂いという描写からして、一応熟女設定っぽいですが・・・・・
イラスト自体がかわいいのであまりそういう感じはしません。
ただし、色気がないということは全くなくて。
女将さんの大きなおしりをつかみバックから挿入するシーンはたまりませんでした。

・密着る
少しキツめのサーフィンの女インストラクターさんと、マンツーマンのエッチな個人指導!
サーフボードの上で、美人インストラクターに翻弄されちゃいます。
途中からはインストラクターさんをボードに見立ててのサーフィン講座。
イクときの「ビッグウェーブきちゃう!」にはちょっとニヤリってなりました(笑)。

・潜水る
珍しい海女がテーマの作品です。
美人海女二人組を取材しにきた主人公ですが、二人のエッチな海女さんに悪戯されてそれどころじゃなくなります。
水中でチンポをつかまれたり咥えられたりするのは、海女がテーマな作品ならではだなぁと思いました。
二人分の巨乳でパイズリされ、たっぷり絞り取られちゃう大人コミック。
基本的に3Pっぽい感じのストーリー展開、なわけですが。
終始女の子が二人出てくるので、百合っぽい感じもありました。

・指導る
この本唯一の眼鏡の女性は、キツいドS上司です。
口では強く当たっているけど、実際は部下の青年がかわいくて仕方ない様子。
パッと見、禁欲的な雰囲気にも関わらず、頭の中では彼とのエッチな妄想をしまくっています。
オフィスものならではのストッキング破りもばっちり入っていますね。
二人のイケナイ残業は、きっとこれからも続いていくのでしょう(笑)。

・人形る
彼の誕生日に、彼の大好きなフィギュアになりきる彼女。
本物の人形のように、ナニをされても無抵抗です。
もちろん身体はそうもいかず、愛撫を受け下半身はビチョビチョになっちゃいますが・・・・・
フィギュアというよりもむしろ、ダッチワイフですよね、これ(汗)。
でも、無抵抗なのをいいことに、色々なプレイをされてしまってます。
一部でハメ撮り要素もありますよ。
その後、すっかりお人形プレイにハマっちゃう彼女。
個人的には一番好きな作品でした♪

・褒美る
予備校の女講師が、教え子たちの合格祝いに自分のカラダを捧げちゃいます。
最初は教室オナニーからはじまって。
机で角オナ、椅子オナ、教鞭と、女教師ならではの要素をこれでもか!と詰め込んできています。
最終的には5P展開で、生徒たちとの乱交プレイ。
生徒を大事にする先生ということで、かなり好感が持てますよね(笑)。

どの話もタイトルにちなんだ内容になっています。
個人的には大満足のボリュームです。
安達氏特有のむちむちした女体をたっぷりと楽しむことができますからね。
ほしがる女性がテーマだっただけに、全体的に女性に翻弄される主人公、といったものが多かったです。
『慾嬢フェティシズム』は一本一本の話が短いので、即エッチ即挿入!って感じで、オカズには最適な一冊となっています。

慾嬢フェティシズム
フルカラーで読むならこちらから♪

↓  ↓  ↓


慾嬢フェティシズム

 

タグ :                            

NTR お風呂 トイレ 人妻 凌辱 女教師 巨乳 近親相姦 野外

この記事に関連する記事一覧