アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!

【アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!】

華フックの『母親失格』では友達の母親に復讐寝取られ劇!

華フックさんと言えば、鬼畜系の作品がメインのエロ漫画家ですね。
たとえ相手が処女だろうと、容赦なく貫通するところがエロエロ!
おまけに近親相姦という要素まで加わっているので、さらに鬼畜度が上がっているという(汗)。

『母親失格・私と息子のメス豚寝取られ復讐劇』も、タイトルからしてかなり鬼畜っぽい感じ。
それもそのはず、友達の母親を寝取って性奴隷にしていくという内容になっていますから。
こういう鬼畜モノのアダルトコミックが好きという方には、もうたまらないタイトルかと思います。


>>母親失格・私と息子のメス豚寝取られ復讐劇

あらすじ

ごく平凡な家庭の息子・友一が、弱虫のタカシをいじめてしまう。
それを知った母親の紀子は、謝罪にタカシの自宅を訪れたところ。
タカシの寝取られ復讐劇が始まることに・・・!

『母親失格』の見どころは?

母親が息子のことで謝りに行って、まさかの凌辱!
こんなこと、普通なら絶対にありえないことですよね(汗)。

友一にいじめられたのをずっと根に持っていたタカシ、なんですが。
力では勝てないけど、どうやって復讐してやろうか?
そう考えているときにふと思いつくのが、友一の母親のこと。
ちょっとオバサンなんだけど、調教のしがいはありそうなので。
いじめのことで謝罪に来たところを、タイミングよく凌辱していってます。

それにしても、「射精」とか「裸」とか、よくもあんな卑猥なセリフが言えたものです。
いくら性的なことに興味が出てくる年頃の男の子とはいえ、さすがにあのセリフはドン引きしちゃうところ(汗)。
まあでも、無邪気な子どもという立場から、それをあえて真顔で口にできるあたり。
近い将来、良い調教師(?)になれそうな気がします(笑)。

おすすめのシーンは?

タカシの調教プレイがうまくいったのは、タカシ自身がかなりの調教好きということはもちろん。
母親の紀子もまた、性的なことからずっと遠ざかっていることも原因の一つ。

年齢的なことで、夫とはセックスレスということもあって。
性的なことから、次第に遠ざかってしまっていましたから。
そんな時に、タカシの調教プレイを味わってしまうと、メスとしての喜びを感じてしまうばかり
もはや後戻りなんてできるはずがありません。

>>母親失格・私と息子のメス豚寝取られ復讐劇

久々に味わうことになる、おっぱいへの気持ちいい刺激。
おっぱいを吸われたり、乳首をキュッとつねられたり。
セックスレスの期間が長かった分だけ、性的な快楽を感じやすくなっているという。

雰囲気に流されまいと、一度は「タカシくんは息子の同級生」と言い聞かせようとしても。

「いや、おばさんは立派なメスだよ」

と一蹴されて、すっかりメスの顔になってしまっている母親。
こうなってくると、またイカせてほしいからと、自然と乳首をビンビンに勃起させて待っているしかないでしょう。

乳首でイカされるシーンも、もちろんかなりエロいわけですが・・・・・
個人的におすすめなのは、潮吹きシーン

かなり昔にしていた夫とのセックスでも、絶頂というものを味わったことがない母親ですから。
久しぶりにおまんこをいじられて、しかも初めて味わうゾクゾクする刺激。
いくら子どもとはいえ、女体を知り尽くしているような膣内の刺激なので。

「メ、メス汁・・・、止まんない・・・・・っ!!」

というふうに、あっという間に潮吹きさせられちゃうのも無理はないでしょう。

友達の母親を調教して、上手に寝取っていく『母親失格・私と息子のメス豚寝取られ復讐劇』
快楽に身を任せて

「ダ、ダメっ!吹く、吹いちゃう・・・っ!!」

と潮吹きしてしまう母親が、かなりエロエロ。
いやらしいメス汁を垂らして、自分からおちんちんをおねだりするもよし。
言葉では拒絶していても、子宮が下りてきてペニスを欲しがるのもよし。

友達の母親を寝取るタカシの鬼畜ぶりと、性奴隷になっていく母親が見どころですよ。

欲求不満の友達の母親を
ねっとり寝取られSEX!

↓  ↓  ↓


>>母親失格・私と息子のメス豚寝取られ復讐劇

 

タグ :                   

3P NTR オナニー お風呂 パイズリ 人妻 凌辱 巨乳 母親 潮吹き 調教 近親相姦

この記事に関連する記事一覧