アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!

【アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!】

『お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。』は妹との近親相姦エッチがいいっ!

自分は一人っ子、もしくは兄か姉、弟しかいないという方にとって、というのはすごく魅力的に感じてしまうのではないのでしょうか?
実際に妹がいる人の話を聞くと、「そんなにいいものじゃないよ」と言われることが多いわけですが、やっぱり憧れちゃいますよね。

浅月のりとさんの『お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。』は、妹モノ好きにはたまらない、フルカラーの電子コミックです♪
一人っ子なはずの主人公のところにいきなり現れたのはなんと、超絶かわいい美少女!?
自分のことを「お兄ちゃん」と呼ぶ、美少女の正体は・・・?

主人公・秋斗は、どこにでもいる普通の健全な男の子。
この日もエロ本を見ながら、自宅でオナニーに励んでいます(汗)。
そんな秋斗の性癖は、どうやら妹もののようで、オカズも妹系のエロ本という。
オナニー後の賢者モードの中、自分にもこんなかわいい妹がいたらなぁ~と妄想しています。
そのまま眠りについてしまった秋斗、そんな彼が目覚めると・・・・・
自宅のはずなのに、見覚えのない家具ばかり!
さらに横には、なぜか超絶かわいい女の子が眠っていて・・・!?


お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。

フルカラーで繰り広げられる、兄と妹(?)のエッチでちょっと不思議なストーリー。
なぜか突然現れた妹・小春と、よくわからないながらも、エッチな日々を堪能するといった感じになっていますね。

最初は夢だとカンチガイしていた秋斗は、どうせ夢なんだからと、眠る女の子の身体にエッチないたずらをし始めます。
無防備に寝ている女の子のパジャマを捲り上げて、現れたプルプルの吸い付くようなおっぱいにむしゃぶりつく!
眠りながらも

「んぅ・・・」

と色っぽい声を出す女の子。

しばらく柔らかおっぱいを堪能して、「早く挿入したい!」と秋斗が考え始めたところで、女の子が目覚めてしまって。
見事なビンタをくらってしまいます(汗)。

しかしその痛みで、これが夢ではないと気が付いた秋斗。
自分をお兄ちゃんと呼ぶ、小春という少女にまったく覚えがない秋斗は、彼女が嘘をついていると思い、下半身に手を伸ばします。
制止を無視し、まだ毛も生えそろっていないおまんこを触り、指を挿れてかき混ぜます。
口では嫌がりながらも、どんどん濡れていくおまんこに、ついには我慢できず・・・。

すごくかわくてエッチなお兄ちゃんと妹モノなんですが、少し不思議な要素も入っていて、ストーリーもなかなか楽しめます♪
小春がめちゃくちゃツンデレというわけではないんですが、そこまで秋斗にベッタベタというわけでもなく。
いい感じにリアルな妹感が出ていますね。

何より魅力的なのが、絵柄でしょう。
フルカラーでかわいらしい絵柄なんですけど、エッチシーンの色っぽさもバッチリ!
お兄ちゃんの秋斗がキモメンじゃないところも、個人的には良かったです。
絵柄がかわいいうえに、話も凌辱系ではないので、女性でも読める作品になっていますよ♪

『お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。』は、禁断の兄と妹の関係から目が離せない、スマホ向けコミックです。
フルカラーなので、小春のエッチな身体も表情も、じっくり堪能できますよ。

お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。
ComicFestaから読めますよ♪

↓  ↓  ↓


お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。

 

タグ :                    

お風呂 フルカラー 凌辱 処女  幼なじみ 調教 近親相姦

この記事に関連する記事一覧