アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!

【アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!】

ころすけの囚姦ナイトミュージアムでは展示物に凌辱されまくり!


囚姦ナイトミュージアム~性に飢えた偉人たち

今回は、人気の男性向けエロ漫画家・ころすけさんの『囚姦ナイトミュージアム~性に飢えた偉人たち』という作品を紹介したいと思います。
近親相姦モノや人妻モノなど、様々なジャンルのオトナコミックを描かれるころすけさん。
今回の舞台はタイトルにもあるとおり、博物館なんです。
博物館で一体どうやって、ナニが起こるのか?
あらすじと内容をさっそく紹介していきますね。

ヒロインは大学を卒業したばかりの女の子、ゆまちゃん。
就職活動が上手くいかずに、叔父のコネで辛うじて博物館の警備員として働けることになったものの、ゆまはこの叔父が大の苦手。
ニヤニヤとした気味の悪い表情や、セクハラめいた発言に嫌悪感を抱くゆまでしたが。
両親の立場がある手前、あまり関わり合いにはなりたくないと思いながらも、表面上はどうにか取り繕っています。
そんなゆまは、勤務初日から夜勤を命じられて、叔父と一緒に博物館の警備をして回ることに。
しかしその途中で、叔父とはぐれてしまい・・・。

男性向けといえばキモい親父、そしてキモ親父を描かせるならころすけさんしかいない!
個人的にはそう思っているところです(笑)。
今回も安定の気持ち悪さになっていて、ゆまがキモがって苦手意識を持つのもよくわかります。

さて、叔父とはぐれてしまったゆまですが・・・・・
ここからありえない出来事が彼女の身に降りかかります。
なんと、博物館の展示物がゆまに襲いかかってきたんです!
ちなみに、この時の展示物は原始人
わけもわからないまま原始人たちに捕まって、そのまま凌辱されてしまうという。
原始人ですから、もちろん言葉は通じません。
人というよりは、もはや動物という感じ。
本能で子孫を残そうと、それだけを考えているような感じで、ひたすらゆまの身体をめちゃくちゃにしています。
パンツの概念がない原始人たちが、力任せにおパンツごと膣に指を挿入するシーンなんて、特にそんな感じが・・・(汗)。

囚姦ナイトミュージアム~性に飢えた偉人たち

原始人の野性的な動きに翻弄されるゆま。
さらには、彼らのボスらしき存在まで出てきちゃいます。
ほかの原始人たちよりもずっと太くてカタいボスのおちんぽに怯えるゆまですが、次第に快楽に目覚め始めて・・・。

いったんは夢落ちのような感じで終わりますけど、博物館ではこの後もいろいろと奇怪な事件が起こります。
そうして何やら、というか確実に、この件に一枚かんでいそうな叔父。
しかし設定が突飛すぎて、一体ナニがどうなってこんなことが起こっているのかわかりません(汗)。

エロは相変わらずすごいですが、ころすけさんの電子まんがにしては、今のところそんなにダークな感じじゃないですね。
ブッとんだ設定と相まって、どこかギャグにも見えるといいますか・・・。
ただし、これからどうなるかがわからないところが、ころすけ作品の怖いところでもありますよね(汗)。
叔父とその息子が明らかにナニかやらかしそうな感じですし。

『囚姦ナイトミュージアム』は、かわいいオンナ警備員が博物館の様々な展示物たちに犯されまくる、アダルト電子コミックです。
ころすけさん特有のキモ親父がいい味を出していて、エロ描写たっぷりな作品になっています。

囚姦ナイトミュージアム~性に飢えた偉人たち
まんが王国で読むならこちらから♪

↓  ↓  ↓


囚姦ナイトミュージアム~性に飢えた偉人たち

 

タグ :                   

SF・ファンタジー キモメン フェラチオ フルカラー ブルマ・体操服 凌辱 巨乳 潮吹き 盗撮 調教

この記事に関連する記事一覧