アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!

【アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!】

菊門島*ヤンキーどもを強精吸引de下剋上!!はいじめられっ子が無人島でフル勃起!


菊門島*ヤンキーどもを強精吸引de下剋上!!

男だらけの無人島、そこで勝つのは愛か、それとも欲望か・・・?

『菊門島*ヤンキーどもを強精吸引de下剋上!!』は、伊吹アスカさんによる、無人島を舞台にしたボーイズラブコミックです。

イジメられっ子の菊池と、それを中学時代からいつも助けていた梅村。
中学を卒業してからは、お互い別の道を歩き出し、離れて生活をしている二人。
しかし、相変わらずの菊池のイジメられ体質に、梅村は心配しっぱなし。

そんなある日、二人とその友人・田所は怪しげなおじさんに誘われて、南の島でアルバイトをすることに。
しかしそこにいたのは、いつも菊池をイジメている不良グループ
さらには、船が転覆したことで、菊池と梅村は離れ離れになってしまいます。
半年後、別の島で生き延びていた菊池と再会した梅村でしたが、彼が見たものとは・・・?

私は作者の伊吹アスカさんの他の作品を読んだことがあって、こちらも気になって読んでみたんですよね。
前作がけっこうギャグテイストで、今回もタイトル的には似たような雰囲気を感じたので、さっそく読んでみたのですが・・・・・
意外や意外、かなりしっかりとしたストーリー展開がされていました。

まぁざっくり説明すると、イジメられっ子が無人島で性技を駆使して、イジメっ子たちを自身の取り巻きへと仕立てあげていた。
こんな感じになっていますね。
表紙の雰囲気と本編の菊池のギャップから、性格がかなり豹変しちゃう感じかな?と思っていたのですが、そこまでひどい感じではなかったです。
無人島という極限状態の中、こうなってしまうのはまぁ仕方がないことなのかなぁ~?程度で流せる範囲でした。

菊池をずっと守ってきた梅村、菊池を溺愛し異常な執着を見せる元イジメっ子・杉浦、そして菊池。
表紙を見てもおわかりかと思いますけど、主にこの3人がメインとなって話が進んでいきます。

菊門島*ヤンキーどもを強精吸引de下剋上!!

一人で半年たくましく生きてきた梅村が、狂った杉浦や、同じようにどこか壊れた雰囲気の菊池に対して、いろいろと奮闘している感じです。
とにかく、梅村はカッコイイ男っていう感じで、杉浦は逆に狂愛じみた雰囲気と、対照的なふたり。

タイトル的にギャグエロかな~と思って読み始めたんですが、意外とシリアス展開が多いです。
極限状態ゆえの狂気だったり人間模様だったり、そこからの救済だったり。
短いながらも、中身がかなり詰まっていました。
割とストーリー重視だったためか、エロは思ったよりは少なめ(汗)。
なので、頭の悪い爽快なギャグエロを期待して読み始めた方は、「あれっ!?」ってなっちゃったのではないかと思います。
おもしろいんですけれど、いろんな意味でタイトル詐欺なのかも(汗)。

ちょっと暗かったり、痛々しい雰囲気も途中ありますが・・・・・
話全体がそこまで長くないのと、最終的にはハッピーエンドに収まったのでよかったです♪
このタイトルで陰鬱なバッドになったらどうしようかと・・・(汗)。

『菊門島*ヤンキーどもを強精吸引de下剋上!!』は、スマホで読めるボーイズラブ漫画です。
ちょっと変わった雰囲気の三角関係がお好きな方は、ぜひ読んでみてくださいね。

菊門島*ヤンキーどもを強精吸引de下剋上!!
アクセスブックスから読めますよ♪

↓  ↓  ↓


菊門島*ヤンキーどもを強精吸引de下剋上!!

 

タグ :               

BL アナル ラブコメ 凌辱 幼なじみ 調教 野外

この記事に関連する記事一覧