アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!

【アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!】

青林檎ノクターンは幼なじみの思春期SEXが見どころです

Handyコミック【青林檎ノクターン】※スマホ専用

青林檎ノクターン

男性向けのエロ漫画の中で、どうにもリアリティがないなぁ~と感じた作品ってありませんか?
ヌキ目的で描かれている作品が多いので、どうしても表現が大げさになりがちになるんでしょうけれども。
あまりに現実味がなさすぎて、逆に萎えちゃった、なんてことも。
「もっとリアルでなおかつエロい作品ないの!?」と思っている方には、今回紹介する作品はおすすめです。

YAKIYAMA LINEさんの『青林檎ノクターン』は、思春期真っ盛りの幼なじみ男女の初体験を描いたエロ漫画。
『水蜜少女』という作品でも有名な作者さんです。
どこか懐かしみのある絵柄で、大人になりきれていない青い少年と少女のセックスが、リアルに描かれています。

女子高生の千紗と、近所に住む武雄(たーくん)は幼なじみ
最近大人びてきた武雄に、千紗は彼の母親が買い物に出て行ったタイミングで

「ちんちんに毛、生えてきた?」

なんて卑猥なことを聞いてきています(汗)。
恥ずかしがりながらも、「千紗姉のも見せてくれるなら」という条件で、ズボンと下着をずり下げる武雄。
お互いの生殖器の見せ合いっこから始まって、カラダのお触り、69(シックスナイン)と、徐々にエロ行為はエスカレートしていきます。
そうしてエッチなことに興味がある年頃の二人は、ついに・・・!

表紙の絵的に、もっと古めかしくて耽美系の作品なのかと思ってましたけど、リアルすぎるくらい日常感がありました。
ちょっと田舎のよくある光景とでもいう感じか、それとも少し古めの時代背景なんですかね。
二人は家族ぐるみでの付き合いらしくて、親とも仲良さげな雰囲気なのが、またリアルというか背徳感があるというか・・・。

千紗も武雄も、中身も外見も本当に純朴な、思春期真っ盛りの少年少女という感じです。
特に武雄はクリクリの坊主頭ですし、こういった漫画のキャラとしては珍しいですよね(笑)。

青林檎ノクターン

幼なじみの千紗と武雄なんですが、年頃になってお互いを意識しているような感じ。
武雄は特にかなりあからさまです。
ある日遊びに来た千紗の一言から、なし崩し的にどんどんエッチな行為をしてしまうという。
最初はお互いの性器の見せ合いっこ。
武雄のまだ発育途中の、皮をかぶっている包茎ちんぽが逆に生々しいですね(汗)。
千紗がおチンポの皮を剥こうとして、痛がる描写とかもリアルでよかったです。
お互いにものすごく恥ずかしがったり嫌がったりしているわけではないんですけど、照れている様子が感じられる表現力には驚きでした。

ちんことまんこの見せ合いっこだったのが、やがてお互いの身体に触って、そして舐め合いに。
おそらく、この二人に69という概念はなくて、お互い舐めあいっこするならこの体勢だよね、と考えてのことなのでしょうが・・・・・
無知って怖いな~と思ってしまう場面です(笑)。
ここまで来てしまったら、もちろん、このあとの展開は予想できますよね。

最初は挿れるのはダメ、と言っていた千紗でしたが、結局セックスしちゃおうか、と。
童貞と処女、コンドームを持っていないので、生ハメSEXです。
おまけに中出しですから、いろいろと大丈夫なのかと思っちゃいましたが、リアルなセックスの描写にはドキドキ!
初体験の瞬間を、いやでも思い出させられる展開になっています。

『青林檎ノクターン』は、スマホで読める、男女の初体験がリアリティたっぷりに描かれている作品です。
YAKIYAMA LINEさんの絵柄が良いですから、女子高生の腰つきやバストがかなりリアルで、思わず勃起してしまうほど。
内容はエロしかないと言っても過言ではないのに、なぜか引き込まれる不思議な作風を、ぜひ感じてみてください。

青林檎ノクターン
Handyコミックで読めますよ♪

↓  ↓  ↓

Handyコミック【青林檎ノクターン】※スマホ専用

青林檎ノクターン

 

タグ :                    

フェラチオ フルカラー 処女 女子校生 巨乳 幼なじみ

この記事に関連する記事一覧