アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!

【アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!】

いじめてあげる。は復讐がテーマの鬼畜系BLまんがです


いじめてあげる。

『いじめてあげる。』は、教師×教師のボーイズラブコミックです。
メインテーマは「復讐」。
二人の教師の過去が過去の因縁を巡り、学校でいろいろとイケナイ行為をしちゃってます。

主人公の教師・南は、中学生時代にイジメを受けていた過去があります。
そんな彼の唯一の友人だったのが、明るく陽気なクラスメイト・甲斐。
しかし、とある一件から彼を傷つけて、二人は疎遠になってしまいます。
そんな甲斐が、南の務める学校に教師として赴任してきたことから、物語ははじまります。
思い出の校舎で再会した二人は、再び距離を縮め始めますが、同時に南の周りで嫌な事件が起こり始めます。
それは過去、南が経験したイジメの内容と酷似していて・・・。

絵の感じはきれいで、癖のない雰囲気。
エッチ描写は多めなんですが、線が細くて繊細なので、エグいとかくどいとかいった感じはありません。

さて、元同級生で友人だった二人が、数年後に因縁のある学校で再会して、当時の再現のような事件が起こる、と。
タイトルとあらすじから、もうお気づきの方もいるかと思いますけど、この事件の犯人は本作の攻めである甲斐です。

中学時代、友だちだと思っていた南から告げられた「友達じゃない」という言葉から、彼をずっと恨んで復讐を考えていたわけです。
傷ついた顔が見たいと強制的に快楽を与え、南の身体を弄ぶ甲斐。
甲斐と昔のように仲良くやっていけると思っていた南にとって、この言動はかなり衝撃でしょう。
かわいそうなんですが、南の絶望顔にはなぜかとても萌えてしまいました(笑)。

いじめてあげる。

無理やりエッチ、人が近くにいる状況でのイタズラや玩具攻めなど、復讐モノというだけあって、鬼畜行為がてんこもり。
生徒たちの前での甲斐の表情と、南の前で見せる表情のギャップがたまりません!
痛々しくはないんですが、けっこう凌辱展開が続くので、ラブラブな雰囲気が好きな人には少し辛いかも?
甲斐の冷めた表情と言動を受けて傷つく南は、萌える一方でなかなかかわいそうでもありますね。

というのも実は、中学時代の南の言葉は、甲斐を守るためのものだったんですね。
いじめっこたちが甲斐にまで手を出そうとしているのを止めるため、彼らに言われるがまま、彼を遠ざけるようなことを言ってしまう、と。
甲斐にとってショックだったことは確かなんでしょうけれど、「南のことをもう少し信用してあげて~!」と思わずにはいられませんでした。

まあでも、本編が進むにつれて、甲斐の行為は南への独占欲からくるものだとわかってくるので、悲壮感はかなりなくなってきます。
結局、甲斐は南のことが好きすぎるんですよね。
それが本編でも徐々に描かれていくわけです。
最終的には二人はちゃんとくっつくので、途中の凌辱展開が大丈夫なのであれば、安心して読んでいいかと思います。
バッドエンドだったり、後味が悪かったりなんかはないので、ご心配なく♪

『いじめてあげる。』は、学校で行われる復讐エロがメインとなっている、スマホ向けボーイズラブコミックです。
爽やかな甲斐が南への復讐の時にみせる、鬼畜でイジワルな姿は必見ですよ。

いじめてあげる。
コミックシーモアでどうぞ♪

↓  ↓  ↓


いじめてあげる。

 

タグ :             

BL アダルトグッズ アナル 凌辱 幼なじみ 調教

この記事に関連する記事一覧