アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!

【アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!】

淫撮-僕は無修正の玩具では幼なじみが教師と肉体関係を!


淫撮-僕は無修正の玩具

三角関係モノの電子まんがって、男性向けでもティーンズラブコミックでも、割とよく目にしますよね。
ガールズラブやボーイズラブ漫画も例外ではありませんが、意外とシリアスな作風のものっていうのは少ない気がします。

『淫撮-僕は無修正の玩具』は、スマホ向けのボーイズラブ漫画です。
かなりほの暗くて、シリアスな雰囲気が楽しめる三角関係ものになっていますよ。

浮世離れした美しさから、周囲と距離を置いている少年・怜司
幼なじみの少年・あつしは、自分だけが彼の理解者だと思っていました。
目の前で繰り広げられる、教師と怜司の狂った行為。
泣きながら弄ばれる幼なじみの姿を、呆然と見つめることしかできない少年は、教師からとある取引を持ちかけられて・・・。

悪いオトナの教師に、幼なじみどうしの少年二人が心も身体も翻弄される、といった感じですね。
黒髪の少年・怜司の受けがメインなんですが、赤髪の少年・あつしの受け描写も少しあります。
ホモ百合っぽい感じが好きな人にとっては、この展開はたまらないんじゃないかと思います♪
意外とボーイズラブ漫画には少ないストーリー展開ですよね。

淫撮-僕は無修正の玩具

エッチ描写が多いうえに、内容もなかなか濃いめなんですけど、とにかく無理やり系なので苦手な人は注意が必要ですね(汗)。
身体を乱暴に扱うというよりは、精神的にじわじわ二人を追い詰めていくような雰囲気です。
乱暴にエロ行為に及ばれるよりも、逆にこういう方が不気味で嫌な感じがプンプンですよね。
ただタイトル的に、もっと強い調教モノかなって思ったんですが・・・・・
幼なじみ二人の葛藤の方がメインに描かれているような感じですね。

ノンケだったあつしの葛藤や怜司の心情がうまく描かれ過ぎているために、見ていてとても痛々しいんです(汗)。
それぞれのキャラクターの心情がとても繊細に描かれていますからね。
エロも入れながら、ストーリーやキャラクターの内面もしっかり描かれているBL漫画は少ないので、その点は文句なしです。
スマホコミックにありがちな、「なんで急にそうなるの?いつ心変わりした?」みたいな、キャラクターの急激な心境の変化などもなくて、違和感なく読むことができます♪

お話自体は全体的にほの暗く、ドロドロした感じ。
ただし、話の組み立て方や進め方がうまいので、意外と短時間で読めます。
というか、「早く次!次を!」と、どんどん続きを読みたくなってしまう感じですね(笑)。
話が雑ではないけど、展開が遅いわけではなくて、すべてのバランスが絶妙です。

『淫撮-僕は無修正の玩具』は、大人に弄ばれる幼なじみ二人を描いたボーイズラブ漫画。
二人の少年の葛藤と心理描写、そして性的に虐げられる様子を見たいという人にとって、読んでまちがいなしの作品になっていると思います。

淫撮-僕は無修正の玩具
コミなびで読むならこちらから♪

↓  ↓  ↓


淫撮-僕は無修正の玩具

 

タグ :               

BL SM アナル 凌辱 幼なじみ 調教

この記事に関連する記事一覧