アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!

【アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!】

スウィートチェリーバイブは幼なじみ男子の恋愛が見どころです


スウィートチェリーバイブ

『スウィートチェリーバイブ』は、いろんなタイプのアブナイ関係を描いたボーイズラブコミックです。
表題作を含めて、一冊で3つのお話が楽しめるという。
それぞれタイプがちがうので、いろんな雰囲気のボーイズラブ作品を読みたい、という方におすすめのBLまんがですよ。

表題作の『スウィートチェリーバイブ』は、サクっと読めちゃう軽いノリのお話です。
残りの2作品は、セックス依存症のバンドマン同士のお話と、監禁モノのお話。
けっこうシリアスだし、悲恋ものだったりもします(汗)。

今回はせっかくなので、表題作の感想をメインに書いていきますね。

主人公は篤也と竜司の、幼なじみ二人組です。
ハーフの竜司は、小さいころは女の子みたいにかわいくて、篤也はそんな彼をずっと見守ってきました。
時が経ち、背が伸びてイケメン男子となった竜司。
成長した二人の立場は、すっかり逆転してしまっています。
それでも竜司に対して、かわいくて甘えん坊だったころの感覚が抜けない篤也。
しかし竜司は、篤也のことを“雄”の表情で狙うようになっていて・・・。

幼少期とすっかり様変わりした”攻め”に関して、そのギャップとすっかり逆転した立場に、”受け”がモダモダする感じのお話ですね。
ただ、そこまで深刻に悩んでいるというわけではなくて、カッコいいんだけど小さいころの姿を知っているから戸惑っている、って感じです。

結局、篤也は竜司のことを「カッコ良さとかわいさを兼ね備えていて完璧」って思っていますし。
竜司も篤也のことが、今も昔も好きでたまらないんですよね♪
結局バカップルじゃん、って感じでした(笑)。
篤也が悩むわけなんですけど、そこまでシリアスにはならなくてよかったです。

スウィートチェリーバイブ

表紙のカラー絵からもおわかりの通りで、絵がとにかくきれいですね♪
個人的にはカラーのほうがきれいだなと思いましたけど、モノクロ絵も美しいです。
この作者さんの描く美形キャラは、とんでもなく美しいと思います(汗)。

また、最初にも少し書いたとおり、表題作は明るくて甘酸っぱいラブコメって感じでしたが、残り2作品はかなり雰囲気がちがいます。
特にバンドマンの方は悲恋モノなので、苦手だという方は要注意!
表題作のノリかと思って読むと、かなり驚いてしまうかも?

『スウィートチェリーバイブ』は、幼なじみ二人の思春期特有の甘酸っぱい雰囲気の作品はもちろんのんこと。
悲恋や監禁などのダークなタイプの作品まで、幅広く楽しめちゃう電子まんがです。
「こんな感じのお話はどれも大好物!」という方は、まさに一冊で3度おいしいBLコミックになっていますよ♪
電子コミック配信サイトで読めますから、ぜひチェックしてみてくださいね。

スウィートチェリーバイブ
コミックシーモアで読めます♪

↓  ↓  ↓


スウィートチェリーバイブ

 

タグ :                 

BL ラブコメ 凌辱 監禁

この記事に関連する記事一覧