アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!

【アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!】

察しの悪い犬は嫌いだは濃厚なSMプレイが人気のボーイズラブ漫画です


察しの悪い犬は嫌いだ

『察しの悪い犬は嫌いだ』は、ボーイズラブ漫画家・鷹丘モトナリさんの作品です。
もともとは電子書籍なんですが、その人気から書籍化もされています。
私も書店に並んでいるのを見かけたことがありますが・・・・・
表紙がアレな感じですから、どうしても目についてしまうんですよね(笑)。

内容としては、ボーイズラブのジャンルの中でも特に人気の高い、サラリーマンものですね。
主人公は堅物なサラリーマン・片山。
ある日彼は、毛嫌いをしていた同期・奥田の前で酔い潰れて、お持ち帰りされてしまいます。
成り行きで二人はそのまま、一夜を共にしちゃうという。
本番こそなかったものの、同期でしかも男にフェラチオされてしまったことで、自己嫌悪に苛まれる片山。
しかし、そんな彼に追い打ちをかけるように、奥田から告げられた衝撃の内容。
それは、自分を犬にしてくれというもので・・・。
ただの同僚だったはずの二人の、奇妙なSM関係がスタートします。

タイトル的にS×Mの調教モノかと思ってましたけど、見事に逆でしたね(笑)。
表紙を見ていただければお察しかと思いますが、見事にM×Sなんです。
ただ、主人公は元々ノンケという設定ですから、めちゃくちゃハードなSMモノという感じではありませんでした(攻めは筋金入りのドMなんですが)。
人当たりが良くて女子にもモテモテの奥田が、実はドMだというギャップがおもしろいです♪
まさに残念な男子ですよね(笑)。

察しの悪い犬は嫌いだ

表紙のインパクトがかなり強くて、もともとSMが好きという人以外は手を出しづらいBL漫画かもしれませんが、中身のほうはSM色はそんなに濃くはありません。
亀甲縛りをされたりと、ちょっとアレな感じのものもありますけど、あくまで奥田の妄想や夢落ちなのですぐに終わります。
現実でヤったSMっぽい行為といえば、足で奥田のちんぽをぐりぐりしたり罵倒したりと、その程度です。

ただ、片山は無自覚なSなので、本人にそのつもりはなくても言葉責めのようになってしまっているシーンはありますね。
片山とのSMプレイを妄想して興奮する奥田を、絶対零度(!)の瞳で見下ろしながら

「お前の脳味噌は虫ケラ以下か!?」

と罵倒するシーンは、思わず奥田と同じ反応をしてしまいました(笑)。

テンポよくストーリーが進み、本当にラブコメだな~という内容ですから、手軽にサクッと読めちゃいます♪
残念ながら、きちんと恋人同士になったところでストーリーは終わってしまうので、激しく続きをお願いしてしまうところですね。

『察しの悪い犬は嫌いだ』は、M攻めS受けが好きな人はもちろんのこと。
ヘタレワンコ系攻め、ツンデレ受け、眼鏡、リーマン。
そういう属性に萌える人には、ぜひ一度読んでほしいボーイズラブ漫画です。

察しの悪い犬は嫌いだ
無料試し読みならこちら♪

↓  ↓  ↓


察しの悪い犬は嫌いだ

 

タグ :                 

BL SM アナル フェラチオ 凌辱 調教

この記事に関連する記事一覧