アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!

【アダルト電子コミックのおすすめサイトはこちら!】

つきのおまめの保護者失格。は禁断の愛がエッチなTLコミックです


保護者失格。一線を越えた夜

『保護者失格。一線を越えた夜』は、つきのおまめ氏のティーンズラブコミックです。
以前はスマホ向け電子コミックサイトのみで配信されていましたが、非常に人気が高かったため。
最近ではPCでも見られるようになったり、コミカライズもされていますね。

『保護者失格。一線を越えた夜』は、『保護者失格』とタイトルにもあるように、近親相姦モノのTLコミックです。
ただ、さすがに実の両親や兄弟というわけではなく、相手は自分の叔父にあたる人物になります。
近親相姦モノって、実際には血は繋がっていなかったり、繋がっていても三親等以上だったりするものが多いんですが・・・・・
この作品はガチの三親等です(汗)。

ヒロイン・ちづると彼女の叔父・幸久は、叔父と姪という関係ながら、ちづるの両親が事故で亡くなって以来、一緒に暮らしています。
家族として、ちづるが幼い頃から共に暮らしてきた二人ですが、どうやらちづるは幸久に家族以上の感情がある様子。
叔父と姪という関係上、気持ちにずっとフタをしてきたちづるでしたが。
ある日、ちづるがお酒に酔ってしまったことで、二人の関係に大きな変化が訪れます。

ちづるはかわいくて、叔父さんは渋かカッコいいですね。
ティーンズラブコミックでは、「おじさん設定なのに外見が若すぎる!」みたいな作品をよく見ますから。
幸久は中年の色気が出ていてとてもステキです♪
ちづるは幼さが強く残る顔立ちにもかかわらず、胸はかなり大きめで、そのアンバランスさがたまりません(笑)。
大人しそうな外見で、普段はその見かけどおりの性格のちづるが、幸久に関することには割とグイグイいっちゃうところもかわいいですね。
家族から一人の女として見てもらえるようにするには、このくらいアピールしなきゃダメなんでしょう。

保護者失格。一線を越えた夜

作者のつきのおまめ氏は、ヤングコミックなどでも連載をもっているだけあって、エッチシーンの描写がかなり濃厚。
ただ、本番行為というよりは、前戯描写が多いですね。
すっかり女の身体になったちづるの乳首をかわいがったり、おまんこをペロペロ舐めたり。
もちろん本番もありますけど、いちおうは禁断の恋なので。
初っ端から即挿入、って感じではなかったです(汗)。
エッチシーンは上手で濃厚ですが、絵柄自体がとてもかわいらしいので、そんなにエグい感じはないと思います。
関係性がすでにアブノーマルなんですけど、エッチ自体は割とスタンダードな感じかな、と。

こういうややエッチな内容の作品だと、どうしても書店では買いづらいものになってしまっているわけですが。
その点、電子コミックなら自分の好きなときにいつでも読めますし。
お値段的にも、単行本よりもずっと安く読めます。
請求書にも購入した電子まんがのタイトルも表示されませんからね。
そういう意味では、電子書籍のほうが単行本よりも利用しやすくなっていると思います♪

まだ連載中の作品のため、これから展開がどうなっていくのか、非常にドキドキワクワクしています。
なんといっても、三親等との性行為ですからね。
禁断の愛がどこへ着地するのか、楽しみなような怖いような・・・(汗)。

近親相姦モノの代表作とまで言われている『保護者失格。一線を越えた夜』。
ちづると幸久の禁断の愛の行方を、ぜひ見守ってあげてくださいね。

つきのおまめ・保護者失格。
コミなびから読めますよ♪

↓  ↓  ↓


保護者失格。一線を越えた夜

 

タグ :                                     

TL オナニー お風呂 ラブコメ 処女 巨乳 潮吹き 近親相姦

この記事に関連する記事一覧